東急REIホテル情報

東急REIホテルは、東急グループに属するホテルで、神戸元町・広島・博多・那覇など、日本国内で展開するホテルで知られます。グループとしては、東急ホテルズとしての活動を行っていることでも知られ、特に昨今環境問題での取り組み姿勢は、グリーンコイン制度やグリーンカード制度を導入したことで、その注目度は高くなってきました。

アメニティーグリーンコイン制度とは、ホテル内で日々使われている歯ブラシやかみそり、またはへアブラシ・コットンセットなどのアメニティーの使用量を削減し、これを環境問題に寄与していこうという考えのもと作られた制度です。これは、あくまでもホテル側の提案で、お客様方がこうしたアメニティーをご使用にならなかった場合、これをグリーンコインとして寄付していただくものです。

実際には、このグリーンコインをフロントの回収箱に、お客様自ら入れてもらうことになります。これらの集まったグリーンコインは、基金として用いられ、年間で集計されたコインをもとに、地域の緑化活動である子どもの森計画、あるいは丹波山の森づくり活動へ寄付されています。グリーンカードは、ドアの外ノブにかけておくもので、シーツ・ナイトウェア・枕カバーの交換を行わない活動です。


関連記事

  1. 大阪のホテル選び
  2. ヒルトン大阪の情報